ビューティーラッシュ美容液とまつげエクステを比べる必要はない

ビューティーラッシュ美容液とまつげエクステ

私の場合は、うまくやれればまつげエクステもいいとは思うのですが、絶対的に信頼できるサロンが今はないのでビューティーラッシュ美容液にしましたが比べたり選択したりする必要はないと思います。

まつげエクステではなくビューティーラッシュ美容液を選びました

まつげを長く見せたい人にはまつげエクステはかなり効果的ですが、当然メリット・デメリットがあります。

ビューティーラッシュ美容液はエクステの後

最も大きなメリットは、ほとんどアイメイクが必要なく、すっぴんでも目力がある、ということでしょう。
アイメイクの時間がかからないことは、朝のメイク時間の短縮になるため、かなり魅力的です。
また、基本的に汗や水で落ちることがないため、海やプールに行く場合など、マスカラを使うよりも安心です。
つけまつげのように毎朝時間をかける必要もなく、好みの目元にすることができます。
特に結婚式やその他のパーティなど、華やかな目元にしたいときにはまつげエクステがおすすめです。

 

対してデメリットとして挙げられるのは、定期的にメンテナンスをする必要があるため、お金がかかる、ということでしょうか。
まつげの毛周期や扱い方によってエクステの寿命は変わるようですが、おおむね2〜4週間でリペアが必要なケースがあるようです。
1回あたり5,000円〜10,000円程度のサロンが多いので、定期的に行うには負担もあります。

 

また、オイルフリーのクレンジングや洗顔料を使用しないと、エクステが取れてしまうという注意点もあります。
顔をごしごし洗うのもよくありませんし、タオルでふく場合なども注意しないとタオルにエクステがひっかかって痛い思いをすることもあります。
うつぶせで寝てしまって変な方向に曲がってしまうこともあり、日常生活にはかなり注意が必要です。

 

そして、信頼できるサロンで施術しないと目やまぶたに影響が出る可能性もあるようです。
まつげエクステをしたことで、グルー(専用の接着剤)に含まれる成分でアレルギーを起こしてしまうケースがあり、まぶたが腫れてしまうこともあります。
基本的にはまつげエクステをする店舗では、最初にパッチテストを行うかどうか希望を聞かれます。
きちんと事前確認をするサロンを選び、パッチテストを行っておくことで、ある程度のトラブルは避けられるでしょう。

 

私の決してまつエクに否定的というわけではありません。
きちんとしてくれるサロンがあれば十分値段に見合う価値はあると思います。
ただ、本当にそのサロンでいいのか、間違ってないのか、それを考えるのが面倒になってきて、私の場合はまつげ美容液に移行したという経緯があります。

エクステ後ビューティーラッシュで思うこと

完全にまつエクはもうしないという意味ではありません。
予想以上にビューティーラッシュ美容液の使い勝手がよかったものですから、今は使い続けてます。それも他のまつげ美容液に浮気する可能性もあります。

 

口コミでもっと評判がいい、評価が高いのが見つかったら、いつ違うのにするか分かりません。
もしそうなったらサイト名も変更するかもしれません。

 

私の感想としては、自まつげが短いと、エクステもパーマもなかなかうまくいかないこともあるようです。
まつエクの場合は、ある程度自まつげが長くても、もっとバサバサにしたいならするでしょうし、普段がすごく短くてコンプレックスを持ってるような女性なら美容液のほうにするのかもしれませんね。


運営者 RSS購読 サイトマップ